山陰の屈指の観光地である鳥取県・境港市の「水木しげるロード」。

その昔は市民の買い物や憩いの場である商店街だった場所が観光名所として生まれ変わり、

今も昔も多くの人々の思い出を作ってきた場所となりました。

そんな「水木しげるロード」で撮ったみなさんの思い出の写真を、Instagram(インスタグラム)とTwitter(ツイッター)に投稿して頂くフォトコンテストです。

水木しげるロードで撮った写真であれば、いつの写真でもOK!

皆様の応募お待ちしています。

応募要項

応募受付期間
2021年3月27日(土)~6月30日(水)
※当日投稿分まで受付
応募資格および応募点数
どなたでも何点でもご応募いただけます。
写真の募集テーマ
  1. ①「水木しげるロード/境港駅〜終点まで」で撮影された写真であること。
  2. ・撮影時期は問いません(商店街が水木しげるロードになる以前の写真でもOKです。)
  3. ・プリント写真をスマホカメラで撮影した写真でもOKです。
  4. ②他のコンテストに応募していない写真作品であること。

※水木しげる作品のイメージを損なうような作品については、審査対象外とさせて頂く場合があります。

※画像補正…フィルターやアプリ等での補正はOKです。ただし大幅な合成・加工は審査対象外となります。

最優秀賞…1名(¥30,000相当)

優秀賞…5名(¥10,000相当)

佳作…10名(¥2,000相当)

審査員特別賞…5名(¥5,000相当)

応募方法(※ページ下部の応募規約をご一読のうえご応募ください。

①まずはInstagram(インスタグラム)またはTwitter(ツイッター)の事務局公式アカウントをフォロー!

※受賞連絡に必要ですので、必ずフォローしてください。

各アイコンをクリックすると、
それぞれの公式アカウントへジャンプします。

②募集テーマに沿った作品を、公式アカウントをフォローしたInstagram(インスタグラム)またはTwitter(ツイッター)の写真投稿にハッシュタグ#水木しげるロードの思い出 を付けて投稿してください。

※他のハッシュタグ #境港市 #鳥取県 などを一緒に付けてもOKです。

審査
特別審査員及び実行委員会による厳正な審査により決定します。※「いいね!」数も考慮する場合があります。
〈特別審査員〉
中村治氏(写真家)、錦織良成氏(映画監督)、伊達憲太郎境港市長、結城豊弘境港市観光協会会長
受賞発表

2021年7月下旬(予定)に、本サイトで発表します。

※Instagram(インスタグラム)とTwitter(ツイッター)で発表告知を行います。

※投稿作品及び受賞作品は、本サイトでご紹介します。

※入賞者には、公式アカウントよりダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。ご連絡後、1週間以内にご連絡をいただけない場合、入賞は無効となりますのでご注意ください。

※公式アカウントを必ずフォローしてください。フォローしていない場合は無効となります。

※Instagramでの作品投稿の場合は、Ver5.0以降をお使いください。

《応募規約》

ご応募の時点で、以下事項に同意したこととさせて頂きます。

なお記載されていない本コンテストに関する各事項については、当実行委員会が最終的な決定権を有するものとします。

【注意事項】
  • ・ご応募の時点で以下規約に同意したこととみなします。
  • ・未成年者(18歳未満)の方は、保護者の同意を得た上でご応募ください。
  • ・Instagram 並びにTwitter の規約を遵守した上でご応募ください。
  • ・本コンテストの応募に関わる通信料等は応募者の負担となります。
  • ・やむを得ない事情により、応募期間や賞品内容の変更、コンテストの中止または中断をする場合がありますので、ご了承ください。
  • ・入賞決定後に本規約に違反したと事務局が判断した場合、入賞の取り消し、賞品の返却をしていただく場合があります。
  • ・応募作品の取扱いには十分に注意いたしますが、万一の事故に対する責任は負いかねますのでご了承ください。
  • ・撮影した写真は、個人的な利用に限ります。
  • ・入賞の有無に関わらず、応募データを事務局が運営するWEBサイト・SNS・チラシ等の紙媒体等に活用させていただく場合があります。またその際の個別連絡はしないことを予めご了承ください。
  • ・応募者は、事務局、及び事務局が許可した第三者が応募作品を無償で使用することを承諾するものとします。
  • ・応募者は、事務局、及び事務局から許可を受けた第三者に対し著作者人格権に基づく権利の主張を一切行わないものとします。
【応募作品について】
  • ・被写体に人物が含まれている場合は、必ず被写体本人の承諾および使用許可を得、肖像権の侵害等が生じないように応募者本人の責任においてご確認ください。
  • ・水木しげる作品以外の著作物がうつりこんでいる場合には、第三者の著作権の侵害にあたる揚合がありますので、ご注意ください。
  • ・公序良俗に反する内容や、他人を差別もしくは誹謗中傷するなど、名誉や社会的信用を損なうことのないようご注意ください。
【事務局免責事項】
  • ・応募作品に関して第三者との間で法律上の紛争が生じた場合は、応募者は応募者の責任及び負担において、その一切を解決するものとします。
  • ・本企画内容を含む、応募者のInstagram(インスタグラム)、その他SNS上での投稿内容や、それに関わるトラブルに関して、事務局は一切責任を負いません。
  • ・「Instagram(インスタグラム)」及び「Twitter(ツイッター)」や関連するアプリケーションの動作環境により発生する端末の不具合または本コンテンストの中止によって発生する、いかなる損害についても事務局は一切責任を負いません。
【個人情報の取扱について】
  • ・事務局は収集した個人情報を賞品の発送及び個人が特定できない統計資料の作成のために使用し、それ以外の目的での利用、第三者への提供・開示は一切行いません。
【本コンテストの運営について】
  • ・本コンテストは、「思い出の水木しげるロード」フォトコンテスト実行委員会(以下事務局)によって運営されます。
  • ・事務局は、境港市観光協会に置かれるものとします。
  • ・本コンステストの運営に関して、Instagram 並びにTwitter が関与するものではありません。
  • ・事務局が必要と判断した場合、本規約を自由に変更できる他、本コンテストの適正な運用を確保するために必要な、あらゆる対応をとることができるものとします。

※お問い合わせは必ず本サイトのメニュー〈お問い合わせ〉より行ってください。Instagram・Twitter での返答はいたしかねますことをご了承ください。

【主催】
「思い出の水木しげるロード」フォトコンテスト実行委員会
【協力】
水木プロダクション

境港市と水木しげるロード

日本屈指の漁港のまちであり日本を代表する漫画家・水木しげる氏の故郷としても有名な鳥取県・境港市。

鳥取県西部の弓ヶ浜半島に位置し、人口3万5千人ほどの小さな市です。

そんな境港市に「水木しげるロード」が誕生したのは1993年7月。

市内商店街に「鬼太郎」「ねずみ男」などの妖怪たち23体のブロンズ像が設置されて以来、徐々にブロンズ像を増やし2003年には「水木しげる記念館」が開館。2010年には370万人もの入り込み客数を記録し、山陰屈指の観光地となりました。

誕生から25周年となる2018年7月に大規模なリニューアルが完成。懐かしい昭和レトロな街並みはそのままに、歩道が拡がり休憩所も増えました。

夜には、新たにロード全線に妖怪たちの影絵の照明が投射されたり、ブロンズ像のライトアップが施され、訪れるお客様がいつでも快適に楽しめるよう生まれ変わりました。

境港市イメージ写真